プロフィール

大槻 麻里 


自己紹介: 生年月日: 1977年2月5日
出身地: 愛媛県松山市

 

東京学芸大学教育学部心理臨床学科卒業。

当時の専攻は、吃音児等の神経症的行動がみられる子どもの遊戯療法(プレイセラピー)。卒業後、成人の重度知的障害者の入所施設にて指導員、三鷹市社会教育会館にて児童相談員として勤務する。

結婚後退職。平成18年に長女、平成19年に次女を出産。

次女に発達障害があることがわかり、ABA(応用行動分析)を学び、試みる。

つみきの会に入会し、ABAの知識を深め、講習会等で実際のセラピーをみながら学ぶ機会を持つ。

 

 

コメント: 0