1対1 個別指導

 

セラピーは、基本的にお子さんとセラピスト1対1の個別指導です。

(もちろん、お母様は同室されていても結構です。)

お子さん一人一人に合わせたプログラムを、作成、指導いたします。

 

★セラピーの内容

 ABA(応用行動分析)を基盤に、課題を組みます。

 お子さんの認知の目安を評価してから、困っていること、できないこと

 、必要なことを考え、あらゆることを少しずつ、スモールステップで

 教えていきます。

 

  目合わせ

  指さし

  手渡し

  マッチング

  動作模倣

  音声指示

  音声模倣

  要求表現

  物の命名

  手と目の協応

  見本照合

  図の構成

  動詞の表出

  二語文

  形容詞

  位置

  肯定/否定

  質問の弁別

  因果関係

  身辺自立スキル

  色、形

  数

  読み書き

  時間の概念(時計・カレンダー)

      遊びのルール

 

 などの課題を、発達の状態に合わせて組みます。

 

 課題を行う際には、必ずデータを取らせていただきます。

 データを取り、見直すことで、課題の進行状況がクリアになり、今後の指導方法や課題について話し合うための材料になります。

 毎回のセラピー時に、前回のセラピーの様子や進度について記載したレジュメをお渡ししています。